文字サイズ標準大特大

大正琴普及活動
学校における大正琴普及活動の概要
大正琴は簡単に弾ける楽器です。
大正琴の楽譜は数字譜になっています。
この楽譜に沿って大正琴の数字キーを押えて弦を弾けば誰でも演奏出来ます。
全国各地で指導者がボランティア活動を行っています。
大正琴協会加盟流派の指導者は、北海道から沖縄まで全国各地で活動を行っています。お近くの先生がボランティアで指導に伺い、学校のニーズに合わせた体験学習からクラブ活動まで、子供達が大正琴を楽しく学べるお手伝いを行います。
ものを大切にするということ。
地球温暖化を始めとして環境破壊が急激に進んでいる今日、地球に優しい生活を私たちひとり一人がもう一度考える必要があります。大正琴協会ではこうした観点から、物を大切にする気持ちを子供たちに持ってもらいたいと、愛好者が使わなくなった大正琴を譲り受け、きれいに修理して全国の学校に寄贈する活動を行っています。中古の大正琴といっても、メーカーが心を込めて再生していますので、新品と変わらない綺麗な音色を奏でます。
※学校への大正琴の寄贈および指導活動は平成22年度日本財団の助成事業に認定されています

ホームお知らせ大正琴協会とは大正琴普及活動全国子供大正琴コンクール演奏会その他の活動